読書と速読を繰り返し、読解力が高くなり成績アップを目指そう

Responsive image
最新のお知らせ
2020.01.17
体験教室のご案内
2020.01.15

4月スタート、3月にはプレスタートが切れるよう準備中

速読|体験教室のご案内

読解力が低下?

日本人の読解力低下が今問題視されています。(先進国が加盟する経済協力開発機構の国際学力調査で、日本の読解力低下が顕著にでました。)SNSやスマートフォンの普及で文章が短く、簡潔に処理されたり、本を読むことが減っていることが大きな要因と考えられています。

スキットライブラリ読書教室では「わくわく文庫」の読書支援システムを使って、小学生のうちに読んでもらいたい本約150冊の中から毎回1冊の本を読みます。
パソコンのヘッドホンから流れるプロのナレーターが情緒豊かな朗読を聞き、本人は文字を目で追って頭の中で情景を浮かべながら読みます。
読んだ後に準備シートに本について書いてもらいます。実際ちゃんと読めてるのかの確認とアウトプットの練習になります。慣れてきたら読むスピードを上げてゆきます。

速読をすすめる理由

読書が好きになることが速読への近道

読書が好きになることで多くの本を読むようになり、活字に慣れ、抵抗もなくなり難しい漢字も判別できるようになる。
そして表現力、語彙力も向上するでしょう。美しい日本語に出会うこともできます。
読書が好きになると、より多くの本を読むようになります。そのため速く読むことになります。

スキットライブラリ読書教室では速読にも力をいれています。
速読ができると様々なメリットがあります。

速読と学習量の効率

学習量が倍増

速読ができる子は教科書や参考書の内容も同時に理解できるようになるといわれいます。
速読ができない子に比べると倍の速さで知識を得ることになります。
(極端な例ではありますが、倍の速さで読めば納得できます。)

速読で得られるメリットは

問題が速く読めて、質問の意味が速く理解できます。テストなどで時間短縮でき、読み返しができます。
先生の授業内容が理解できるようになります。
宿題がはやく終われば復習の時間確保ができます。また、予習のあてる時間にもできます。
短編やマンガなど短い文章で慣れていて長い文章が苦手な子は克服しやすくなります。
習い事のルーティンを覚えやすいです。

速読|体験教室のご案内

スキットライブラリについて

速読|スキットライブラリ

スキットライブラリは読書教室です。なぜ読書教室なのか… 今、必要と感じたからです。
子どもだけではなく大人も読書離れをしている時代です。読書に変わるものとしてテレビやパソコン、スマートフォンなどがあります。そりゃ読書より楽でいいと思う人が多くなるのは当然ですね。
思い浮かべてください、小説が原作の映画を観たとき。原作のほうが良かったとか、描写が変だ、とか。原作を読んだとき、自分の世界に入り、自分の世界観でイメージすることができます。
読書は想像力を育てます。
こころ豊かな子どもが育ってほしいと思っています。

読書推進計画(内容は今後増えます)

速読|スキットライブラリ

読解力が必要と感じたから
オーナーである私は以前(2年前まで)春日井市で300人ほどの子どもが通う、英会話教室を経営していました。その関係でこの竹の山英会話教室と出会うことができました。実はもう少し少人数で、目の行き届く実りある英会話教室を始める計画でしたが、その準備途中で春日井市勝川の「のらっこアセット英会話教室」のオーナーと方とお話ししていた時に、そこで英会話と同時に開催している「速読教室」も見せて頂きました。その「速読教室」はキャンセル待ちがあるほど口コミで人気があると聞きました。その後、読書や速読について調べているうちに、なぜ人気なのかが理解できるようになりました。そして、英会話教室をするにしても、この読書や速読で得られる「読解力」が必要と感じたから、経営計画を方向転換しました。

姉妹教室
春日井市勝川の「のらっこアセット英会話教室」さんの力を借りてスタートをすることができました。
協力頂き制作した資料などお見せできますので気になる方は「体験教室」でなくても「ご相談」に来てくださいね。
また、勝川地区の方は「のらっこアセット英会話教室」へご相談してみてください。